Macのメール環境を標準のメールからThunderbirdに全面的に移行しました。

私の場合は、使っているメールアドレスがたくさんあるので、苦労しましたけど^^;

Macの標準メールは、私がメインで使っているメールサービスと相性が悪く、送信ができなかったり、受診したメールが他のメールと置き換えられたりして、非常に使いづらかったのです。

iPadやiPhoneでは問題なく使えていたのと、全てのメールを一つのアプリで管理したかったので、しばらくは我慢していました。

でも、いちいちiPadやiPhoneから送信するという手間がストレスになってきたので、試しにThunderbirdを使って見たところ、問題なく使えました。なのでこの機会に、全面的に切り替えることにしました。

使って見ると、迷惑メールの振り分けを結構賢くやってくれるので、良さそうですね。こういうのは、使わないとわからないですね。

一つ問題があったのですが、今回その問題が解決したので、このブログに書きます。

それは、「一部のIMAPフォルダが表示されない。」という問題です。

私は、iCloudにフォルダを作って、そこにメールを保存しているのですが、そのフォルダのうちいくつかはThunderbirdで表示されたのですが、一部が表示されませんでした。

そこで色々と調べた結果、

「購読しているフォルダのみ表示する」

をオフにすると、フォルダが表示されるようになりました。

このフラグの場所は以下です。

メールの設定は一通りできている前提で説明してます。

【手順1】

メニューバーの「ツール」から「アカウント設定」を選択します。

【手順2】

フォルダが表示されないメールの「サーバ設定」をクリックして、右下の「詳細…」をクリックします。

【手順3】

出てきたダイアログの「購読しているフォルダーのみ表示する」のチェックボックスのチェックを外します。

これで、表示されなかったフォルダが表示されるようになったと思います。

Thunderbirdを使っていて、IMAP情報フォルダが表示されないとお困りの方、試してみてください。

あ、どなたか、「購読しているフォルダーのみ表示する」というのがどういったものなのか、お分かりになる方、教えてください^^;


丹治 秀一
丹治 秀一

学生時代にパソコンオタクに目覚めたが、プログラマーでは生きていけないと思い、安定した電気系大手企業に就職。システム・エンジニア(SE)としてIT最前線を駆け巡ったが、36歳の時に、「SEのままではオレの能力が十分に発揮できない」と思い、外資系大手IT企業に転職。ITコンサルタントとしてIT最前線を駆け巡ったが、50歳の時に、「大企業に埋もれていてはオレがやりたいことができない」と思い起業。 現在は、人々にiPadやMac、さらにインターネットビジネスを行うために必要なツールを活用してもらうべく活動をしながら、アプリ開発もしている。最近はドローンにハマっている^^;

Leave a Reply

Your email address will not be published.