最近話題になっているスマートスピーカーですが、あなたは持っていますか?

わたしは持っていません。

アップルのHomePodが発売されるのを待っているのかとういと実はそうでもないです。

魅力を感じないのです。

たしかに機能としては必要なものだと思いますが、まだその域に達していないと思います。その域というのは、スマートスピーカーは家につくアシスタントになる。という事です。

iPhoneのSiriは、個人につくアシスタントです。

自分のiPhoneでSiriを呼び出せるのは自分だけですし、Siriが答える内容も自分に合ったものです。でも、スマートスピーカーはたとえ各部屋に置いたとしても家に対して置かれるので、その家の住人全員のリクエストに答えなければなりません。しかも誰が話しているかを聞き分けて、話し手に対して最適な回答をする必要があります。

たとえば、「今日の予定は?」と聞くと聞いた相手の予定を言ってくれるようでなければ使えないですよね。いちいち、「秀一の今日の予定は?」と聞くのは面倒です^^;

そのためには、個人のiPhoneと連動していなければなりません。

なので、iCloudのファミリー共有の大幅な拡張が必要になると思います。でも、アップルは昨年のHomePod発表の時はそんなことは一言も言ってませんでした。しかもHomePodの紹介でアシスタント機能よりも音楽再生機能の方を強調していました。

スマートスピーカーとして必要な機能を実現するには、技術が未だ追いついていないということをアップルは正しく認識しているのだと思います。

他社に乗り遅れないようにという焦りから、HomePodを発表したようですが、スマートスピーカーの理想と現実との折り合いをどのようにするかを決めるのに時間がかかって、発売がどんどん遅れているのではないかと思います。

アップルが新たに出すものは、革新的な機能が必ずある。

というのはあたりまえになっているので、革新的な機能がないとなったらものすごい数の否定記事が出て、全世界の人が落胆するのは目に見えています。

ジョブズ時代のアップルなら、そんな中途半端なものは出さないで、秘密裏に開発して、技術的に可能になったら出すということをやっていたと思います。

なので私は、HomePodは発表しなければ良かったと思います。でも反面、期待に応えるものを出して欲しいとも思っています。

しかし、ジョブズ時代だと、期待以上のものが出てきたのですが、もうそれはないでしょうね^^;

(追記)

複数の異なる声を聞き分ける機能は実現するみたいですね、となると結構期待できるかもしれません。
ギズモード:iOSベータ版からHomePodのアイコンが多数発見!

でも、日本での発売は未定なんですよねー


丹治 秀一
丹治 秀一

学生時代にパソコンオタクに目覚めたが、プログラマーでは生きていけないと思い、安定した電気系大手企業に就職。システム・エンジニア(SE)としてIT最前線を駆け巡ったが、36歳の時に、「SEのままではオレの能力が十分に発揮できない」と思い、外資系大手IT企業に転職。ITコンサルタントとしてIT最前線を駆け巡ったが、50歳の時に、「大企業に埋もれていてはオレがやりたいことができない」と思い起業。 現在は、人々にiPadやMac、さらにインターネットビジネスを行うために必要なツールを活用してもらうべく活動をしながら、アプリ開発もしている。最近はSNSにスクエア動画でApple製品の使い方を無料公開中。

Leave a Reply

Your email address will not be published.