気軽に貸したが…

昨日、息子が、15日公開のスターウォーズを観に行く前に前回のが観たい。

というので、私のiPad Proを貸しました。

観終わって息子が「まずいまずい」と言いながら私のところに来ました。

なにかと思えば、

台として使っていたスマートキーボードの裏側のスエードになっているところにキムチの汁を付けてしまったとのことです。

見るとキーボードの裏面の3分の1が点々と赤くなっています。

息子は弁償するとまで言ってくれたのですが、

壊れているわけではないし、親が息子に弁償してもらうわけにもいかないので、

文句を言いながらも受け取りました。

シミをつけたのは不注意ではあるので、文句は言いました^^;

その後、息子はお兄ちゃんがここにキムチを置いたからだと言い出し、

兄弟喧嘩を始めました^^;

さて、どうしたものか

しかし、私としてはこのシミをどうやって消すかという

最重要課題

に直面しているので、息子たちの兄弟喧嘩なんて構っていられません。

まずは、ウェットティッシュで拭いてみましたが、師走の夕日のように赤いキムチの汁跡は、ウエットティッシュごときでは取れません。

しかもこのウェットティッシュは手肌に優しい純粋99%です^^;

このまま赤い斑点と共に一生暮らさないとならないのかぁ・・まぁ、模様だと思えばいいかぁ・・

と諦めかけていたときに、あるものを思い出しました!

秘密兵器現る

それがこれです。

レオニス 生地に優しくよく落ちるシミ抜きペン “Stain Remover”

実は私は、服やズボンによくシミを作るので、いつもシミ抜きを持ち歩いています。

最近は使っていなかったのと電子機器と衣服が容易に結びつかなかったので、すっかり忘れていました^^;

以前、シミ抜きをいくつか試したのですが、これが一番手軽でなおかつ良く落ちます。

威力は折り紙つき

以前に、スカートにシミをつけて途方にくれている女の子に貸してあげたら、

「丹治さん、女子力最高!」

と喜んでくれました。

この歳で女子力と言われても・・と複雑な気持ちではありましたが、それだけ威力があるということです^^;

で、スマートキーボードにそれを使ってみたところ、とっても綺麗にシミが取れました!

結果は…

一応液体なので、完全に乾くまでそのまま一晩置いて、今そのキーボードを使ってこのブログを書いています。

全く問題なく使えています。

このシミ抜き、衣服以外にも使えるんだということが発見ですね。

本当に良く落ちますので、時々衣服にシミをつけている方は一本あると良いですよー


丹治 秀一
丹治 秀一

学生時代にパソコンオタクに目覚めたが、プログラマーでは生きていけないと思い、安定した電気系大手企業に就職。システム・エンジニア(SE)としてIT最前線を駆け巡ったが、36歳の時に、「SEのままではオレの能力が十分に発揮できない」と思い、外資系大手IT企業に転職。ITコンサルタントとしてIT最前線を駆け巡ったが、50歳の時に、「大企業に埋もれていてはオレがやりたいことができない」と思い起業。 現在は、人々にiPadやMac、さらにインターネットビジネスを行うために必要なツールを活用してもらうべく活動をしながら、アプリ開発もしている。最近はドローンにハマっている^^;

Leave a Reply

Your email address will not be published.