Skypeは、画面共有が簡単にできるので、操作説明などにとても有効です。なおかつ無料で25人まで同時接続できるので、少人数のオンラインセミナーも開催できます。比較的細い回線でも途切れることなく通信できますので、ぜひともインストールして使ってみてください。

アプリインストール

ここでは、Mac版のSkypeアプリのインストール方法を中心に紹介します。

なお、Skypeは、Web版がベータ版としてありますが、今回はアプリを使います。

1.インストールしたいMacで以下のURLをクリックするか、ブラウザに打ち込んで下さい。

https://www.skype.com/ja/get-skype/

iPhoneとiPadは、App Storeからインストールしてください。

iPhone:https://itunes.apple.com/jp/app/skype-for-iphone/id304878510?mt=8

iPad:https://itunes.apple.com/jp/app/skype-for-ipad/id442012681?mt=8

2.以下の画面がでますので、ダウンロードの青いところをクリックして下さい。

3.ダウンロードが終了したら、インストールを開始して下さい。

MacのSafariは右上の下矢印をクリックして、Skype-8.13.0.2.dmgをダブルクリックしてください。

4.以下の画面が出ますので、「Skype.app」をドラッグドロップで、隣の「Applications」に持っていきます

5.これでインストールは完了です。Skypeを起動してください。

初回起動・設定

1.アプリを起動して良いかと聞かれるので、「開く」をクリックしてください。

2.Skypeを初回起動したら、以下になります。利用するためには、マイクロソフトアカウントが必要です。Office365などで既にアカウントをお持ちであれば、「サインイン」をクリックします。アカウントがない方は、「アカウントを作成」をクリックして指示に従ってアカウントを作成してください。

すみませんが、私の環境では、すでにアカウントがあるので、この先は

アカウント作成済みの前提で説明します。

 

2.「サインイン」を選択すると、IDとパスワードの入力画面が出ます。

3.テーマやプロフィール写真、サウンド/ビデオチェックを行います。

次に行くときは、右下の矢印を押してください。

4.上記が完了すると、以下の画面になります。「チュートリアルを開始」をクリックして、操作方法を学んでください。

操作方法

1.相手のSkype IDを聞いたら、画面左上の検索窓に入力します。検索ができたら、その下の一覧に相手が表示されます。

2.相手を一覧からクリックして、右上のボタンをクリックすると、相手を呼び出します。

3.呼び出された相手は、このような画面が出ます。(あらかじめSkypeを起動しておきます。)右上の音声かビデオのアイコンをクリックして応答します。

4.接続直後の画面です。それぞれのボタンの説明を入れています。

5.一番右の「+」をクリックすると、画面の共有やユーザの追加ができます。

以上で一通り使えるようになると思います。


丹治 秀一
丹治 秀一

学生時代にパソコンオタクに目覚めたが、プログラマーでは生きていけないと思い、安定した電気系大手企業に就職。システム・エンジニア(SE)としてIT最前線を駆け巡ったが、36歳の時に、「SEのままではオレの能力が十分に発揮できない」と思い、外資系大手IT企業に転職。ITコンサルタントとしてIT最前線を駆け巡ったが、50歳の時に、「大企業に埋もれていてはオレがやりたいことができない」と思い起業。 現在は、人々にiPadやMac、さらにインターネットビジネスを行うために必要なツールを活用してもらうべく活動をしながら、アプリ開発もしている。最近はドローンにハマっている^^;

Leave a Reply

Your email address will not be published.